クラギチャンネル・ブログ
クラシックギターのためのHow toを初心者向けに書いています
おすすめ&使い方

【IMSLP】無料で合法的に楽譜をダウンロードする方法

ここでは、無料で合法的に楽譜をダウンロードする方法の1つをご紹介します。

その前に、まず何が合法で、何が違法かをすごく簡単に説明します。

合法と違法

合法とは

  1. 著作権(作者の死後70年まで有効)が切れている
  2. かつ、出版者の権利を侵害しない

簡単にいえば、この2つのルールが守られていれば合法です。

逆にいえば、このどちらか一つでも侵害している場合は、違法です。

合法な例

  • F. ソル(1839年没)の曲を絶版の楽譜から、コピーで手に入れた
  • 現存する出版社の本から、F. ソルの曲を書き写させてもらった
  • F. ソルの曲を自分で浄書して、広くばらまいた
  • 著作権の生きている曲だが、著作者と出版者の合意のもとコピーさせてもらった

違法な例

  • F. ソル(1839年没)の曲を現存する出版社の本から、コピーで手に入れた
  • H. ヴィラロボス(1959年没)の曲をダウンロードで手に入れた

 

著作権侵害は、犯罪です。
上記のルールがよく分からないという人は、とりあえず楽譜は買うようにしましょう。

 

それでは、本題に入ります。

著作権の切れたギターの楽譜のリンクをまとめて公開しているwebサイトは、

等、色々とあります。

ここでは、IMSLPで目的の楽譜をダウンロードする手順を動画で説明します。

今回は例として、

  • F. ソル作曲のグランソロ (Fernando Sor / Grand Solo Op. 14)
  • M. ジュリアーニ作曲のソナタ ハ長調 (Mauro Giuliani / Sonata Op. 15)

この2つの楽譜をダウンロードしてみます。

以上です。

日本語では目的の楽譜までたどり着けないので、まず最初に

  • 目的の曲の英語名と、
  • できれば作品番号(Op. ○○)

を調べてから、IMSLPで検索しましょう。